アーカイブ

非常にシンプルな口座開設

MP900202031外為ジャパンで口座開設をするための流れを、非常にシンプルなものです。
まずホームページにアクセスをして、口座開設の個所をクリックします。すると、「リスクなどに関して同意はできますか」とのニュアンスの文章が出てきます。それらの内容に同意ができるようでしたら、レ点を入れます。
そして個人情報を入力していくことになります。この個人情報を入力するときに気をつけるべきなのは、住所と名前と銀行の口座なのだそうです。詳しくは後で説明するのですが、本人確認書類と一致させる必要がある等、色々と細かいルールがあるからです。
そしてそれらの情報をすべて入力したら、外為ジャパンにデータを送信します。データを送信したら、次は本人確認書類を外為ジャパンに送ることとなります。外為ジャパンの場合は、本人確認書類を送る方法は郵送かFAXかメールの3通りになります。
そして本人確認書類が外為ジャパンに届き次第、審査がなされます。審査に合格でしたら、パスワードなどが郵送されてきます。そのパスワードをもとに外為ジャパンにログインをして、資金を入金することになります。
以上が口座開設の流れなのですが、非常に典型的と言えます。
後ほど詳しく説明しますが、口座開設までにかかる日数は大体3営業日だそうです。そして外為ジャパンの場合はアップロードのフォームも設置されていない点も、少し特徴的と思います。速やかに送付するのを希望するのでしたら、メールで送るのが賢明でしょうか。
また外為ジャパンの場合は氏名に関する注意事項も少々特徴的かなと思われます。

銀行の口座開設との違い

MP900313778まずは外為ジャパンの口座開設がなされて、取引ができる迄にかかる日数から説明致します。外為ジャパンの場合は口座開設までにかかる日数は、先ほど申し上げたように3営業日が目安となります。
ちょっとここで銀行の口座開設の流れを説明いたします。銀行で口座開設をする時、たいていわれわれは窓口に行って開設をするものです。そして銀行で口座開設をする時は、開設自体はそれほど時間はかかりません。
窓口で速やかに手続きが済みますので、後者が出来上がることで事態は割と速やかといえます。
口座開設が速やかでも、取引ができるまでは時間が少しかかります。銀行で口座開設の申し込みをしてからキャッシュカードが届くまで大体1週間前後が目安ですので、実際には申し込みをしてから1週間ぐらいは見た方が良いと思います。
そして外為ジャパンやエフイーサーの場合も、実はこれと似た一面があります。外為ジャパンの場合は口座開設がなされるまでは実は1営業日なのだそうです。問題はその口座開設がなされてから、パスワードが届くまでの日数です。外為ジャパンによるとだいたい2営業日ぐらいは見た方が良いとの事です。
したがって実質は3営業日ぐらいは見た方が良いわけです。もっともさすがに銀行のように2週間もかかることはないのでご安心いただければと思います。
もっとも郵便事情などによっても多少は前後するかもしれませんが。まあ長めに考えて、大体3営業日ぐらいを見越しておけば良いかなと思います。
それはFX業者としては平均的な日数であると私は思います。

更新情報